起業家の成功を応援することで、人と社会に活力を提供していくこと、それが私たちのミッションです。
TOP サービス・商品 対談・インタビュー プロフェッショナル サイトマップ
〜Eコマース起業最前線〜ゼロから年商24億円までの軌跡!!

<ゲストプロフィール>

大橋淳(おおはし あつし)
桃源郷株式会社 代表取締役

脱サラ後、妹と二人でスタートしたEコマース事業を、今では「楽天市場22,000店舗中総合グランプリ受賞」年商24億規模にまで成長させ、今なお変化を続けるEコマース事業の第一人者

VOL.1
今からでも遅くない!Eコマース起業の始め方


脱サラ後、Eコマース事業をゼロから立ち上げ、楽天市場 SHOP OF THE YEAR 2007 3冠を達成されるまでに成長させた桃源郷株式会社社長の大橋氏に、Eコマース事業をゼロから年商24億円にまでに成長させるための起業・経営成功の秘訣と、Eコマース最前線情報を、作ろう会社ユーザーのみなさんのためだけにお伺いしてきました。

1. 月商12800円からのスタート

大橋社長の起業動機を教えて頂けますか?

 実家が岐阜県で江戸時代から続いている竹材屋をしてまして、私で6代目になります。私はサラリーマンをやっていたのですが、父が病気で倒れてしまい、急遽明石から27歳の時に帰ってきて、家を手伝うことになりました。

当時、庭にある竹垣の販売や、造園を中心としたサービス提供をしていましたが、30年前あたりから洋風におされ、和風の庭が減ってきたこともあり、洋風を取り入れたブランコやウッドデッキなどの木材の仕入れを増やしていました。

その流れで、父が倒れた時に不良在庫が大量に残ってしまいました。まずはそれを何とかしなければと言う事で、私が帰ってきた直後あたりからヤフーオークションでガーデニング関係の商品を売るようになったら、けっこー売れたんです。

これは、ネットでいろんなものを売ったらどうだということで、当初やっていた卸業とは分ける意味でも、別会社を設立したことが私の起業の始まりなんです。

いきなりネットで商品を売り始めたということなんですが、大橋社長は、最初からどうやったらいいか分かっていらしたんですか?

 無茶苦茶でしたよ。
仕入れ先から送られてきた写真をそのまま使って、ブランコ揺れます(笑)
みたいな感じでした。

それが意外と落札されたので、調子に乗って楽天市場に出店しました。
2001年の8月に、私と妹の二人で楽天市場でスターとしました。その当初扱っていたメイン商品が、アルカディアガーデンキッドという庭の形に合わせ自由に組み合わせできる、パズルのようなガーデニング木材でした。

その商品「アルカディアガーデンキッド」いう名前を日本語に訳すと、今の社名である「桃源郷」になるんです。最初は、それが出店名だったんですが、有限から株式に変える時にあわせ、社名にしました。

起業をスタートさせて、いつごろから軌道にのりましたか?

最初は本当にひどい状態でした。
私は給料ゼロだし、手伝ってもらってる妹にも、12万円の給料で29日働いてもらってました。
赤字にはなりませんでしたが、一番最初は、月商12.800円でした。

ちょっとキツイですね。

ちょっとどころじゃないですよね(笑)
私も、ネットだけにはかかりっきりになれませんし、もともと現場中心の仕事なので、朝7時くらいから職人さんがきて現場がひと段落する夕方から、ネットの仕事を始めていました。
2年ほど給料ゼロでやってましたが、その間、右肩上がりでガーデニング商材が売れていきました。

卸業から、ネット上での小売業を始めたとのことなんですが、売値は何を基準に決めたんですか?


今だから言えますが、適当ですよ(笑)でも、売れないと仕方ないので、不良在庫をさばく意味でも、売れること重視で決めました。
卸だけをやっていた当初は、ホームセンターに行って必死に組み立てて、やっと一個売れても返品になったりと、手間がかかる割にはほとんど売れないことの方が多かったように感じます。
その点、売上は低くても、ネットでの小売はとても楽しかったですね。直接お客さんからの声も聞けるし、値段も自分で決めれるし、充実感があります

2.Eコマース新事業モデルの見つけ方
全てが手探りの状態の中で、一番大変だったことは何でしょうか?

時期によって違いますが、まずスタート当初は、売上がほとんどたたないので、飯が食えるのかっていう心配ですよね。
昼卸業の方で働いているので、生活はできたんですが、月商20何万円で粗利が10万円とかだと、個人だといいですが会社としてやっていくには厳しいですよね。

どのようにして、その時期を乗り越えられたんですか?

いろんな企画を考えたり、メルマガ戦略をやりました。もともと出足の遅い商品なんです。ブランコなんか、今すぐ欲しい商品じゃないですよね。
問い合わせがあって、じゃあ子供が生まれたら買いますって言ってもらったお客さんから、本当に買ってくれたりするんです。引っ越した時、子供が生まれた時、そういった小さなことが積み重なってきたのを感じます。

他にもありますか?

その次に苦労したのが、人材不足でした。
その問題も何とか解決して、人が増えると、固定費が大幅に増えてきます。
ガーデニングだけだと、月商1000万円が限界でした。季節によって売上にも変動があり、大きく赤字になる可能性があります。

途中で、年商10億円を超える企業はできないことに気づきました
それを解決するには、新しい事業モデルを始めるしかありませんから、次の売上を作るための商材を考える時期が大変でしたね。

新しい商材を見つける時のコツはあるのでしょうか?

手当たり次第です(笑)ある程度は考えますが、試してみることが大切だと思います。
始めた当初は不勉強でしたから、どのような商材がどれくらいの市場規模かを考えて参入していませんでした。
シナジーが出そうだと考え、生花を始めたりもした。

売れる度に、私が近所の花屋にトラックで買いに行き、積んで帰ってきてました。
受注があり、いざ花屋に行くと売れてしまってなかった、、ということもありました。
生花はすぐに痛んでしまうし、そんなに量もない。
免許もないので、市場に行って仕入れてくるわけにもいきません。

売れはしたのですが、何より粗利が低い。
結果、実店舗を構えてないと、割りに合わないということが分かりました。

その次に卵を始めて失敗、それ以外にもいろいろ試してみた中で、オークションがうまくいきました。

リスクもかなり低いですし、まずやってみることがとても大切ということですね。

そうですね。どのような苦労をするのか、どのような実作業が発生し、何が足りなくなるのかなど、実際にやってみないと分からないことも多いと私は思います。あとは、仕入先がないことが一番困りました。仕入れ先がなかった時は、仕入先リストを買ってきて、例えば家電商品を始める場合は、片っ端から電話で問い合わせしました。だから、うちの仕入先って「あ行」が多いんですよ(笑)

仕入れの依頼というのは、すんなりOKしてもらえるものなんですか?

断られまくりました(笑)
いいよって言ってくれたところには、すぐに現金を引き出して、その場で買いに行っていました。
相手が大坂だったら、大坂までトラックでとりに行って帰ってきて、写真にとってオークションで売ってました。

凄いアグレッシブさですね!それを全て社長がやられてたんですか?

もちろん、そうです。
なんせ二人しかいませんでしたから(笑)

いろいろと大変でしたけど、苦労とは感じませんでしたね。
商品の次は、システムや、物流が追いつかない問題が出て、そこは、アウトソーシングで解決しました。

──Vol.2『Eコマース式売れるメルマガ戦略』へ続く

ゲスト:大橋淳(おおはし あつし)
桃源郷株式会社 代表取締役

脱サラ後、妹と二人でスタートしたEコマース事業を、今では「楽天市場22,000店舗中総合グランプリ受賞」年商24億規模、楽天市場 SHOP OF THE YEAR 2007 3冠を達成。
今なお変化を続けるEコマース事業の第一人者

ナビゲーター:株式会社アトラル
代表取締役/山下健一(やました けんいち)

新卒で会計コンサルタント、新規開拓営業として急成長のベンチャー企業に入社。入社して3ヶ月目から営業実績表彰を多数受賞。クライアント数延べ約107社を担当し、会計経営コンサルタントとしてクライアント企業に毎月のコンサルティングと状況に応じた税理士・司法書士・社労士・弁護士・行政書士などのアレンジメントを行う。

平成15年、インターネットマーケティング活用した急成長中のクライアント企業へ経営幹部としてヘッドハンティングされ、CFO(財務管理責任者)、人事責任者、経営戦略に従事。新卒・中途合わせ、選考人数1,500名を超える。

平成18年に株式会社アトラル(旧リンカーン)を設立し、代表取締役に就任。中立な立場から、中小企業にピッタリの税理士紹介サービス「税理士紹介相談所」サイト運営スタート
税理士

<インタビューの感想>
大橋社長の事業に対するそのまっすぐさがとても印象的でした。思い立ったらすぐに行動する。たとえ仕入れ先が大坂でもすぐに行く!!まさに起業家精神とはこういうことなのではないでしょうか。成功されている起業家・経営者に共通点があるとすれば、この行動力なのだと私は思いました。

制作提供:(株)アトラル 296会社.com (作ろう会社どっとこむ)事業部
(C)2008 Attral Co., LTd., All rights reserved.296会社.com

──Vol.2『Eコマース式売れるメルマガ戦略』へ続く

バックナンバー
Vol.1『今からでも遅くない!Eコマース起業の始め方』
Vol.2『Eコマース式売れるメルマガ戦略』
Vol.3『業界内でも話題!Eコマース戦略研究所』
Vol.4『勝ち組は知っている!Eコマース成功の秘訣』
Vol.5『あなたにも、今すぐできるEコマース起業』

メルマガ登録

メールアドレス:


気になる中身はこちら

会社設立代行
 【会社設立
会社設立
税理紹介相談所
税理士
税理士紹介
起業家タイプ診断

296会社オリジナル!
30秒で分かる!あなたの強みを活かした経営スタイル

無料実施中!!〜

大人気教材
全12枚通信CDコース

独立・起業の不安解消!
先輩経営者に学ぶ!
あなたにあった安定したビジネスモデルを見つける10の教え

>> お申込みはこちら

3枚組CDセット

起業家から一歩前進・脱却し経営者として継続成功し続けるためのビジネスモデルの構築

>> お申込みはこちら

運営者ブログ

運営者:山下のブログはこちら

 
TOP サービス・商品 対談・インタビュー プロフェッショナル サイトマップ
〜 失敗しないための起業準備 〜
〜 優秀な経営者の必須事項 〜
〜 全国の各役所一覧 〜
運営者案内 免責事項 お問い合わせ 特定商取引 プライバシーポリシー TOP