起業家の成功を応援することで、人と社会に活力を提供していくこと、それが私たちのミッションです。
TOP サービス・商品 対談・インタビュー プロフェッショナル サイトマップ

世界最高峰の協力者を募り、起業を成功させる秘策とは!?

【VOL.3】
世界最高峰のレベルから起業成功の真髄を学ぶ

アクセス対策はまったくしていないにも関わらず、参加費用数十万円のセミナーが常に満員に。NO1セミナーポータルサイトとして、飛躍を続けるラーニングエッジ椛纒\取締役の清水康一朗さんに、起業してからこれまでの4年間を振り返り、ゼロから世界最高峰の協力者たちと一緒にビジネスを仕掛ける側にまで事業を成長させたその成功の秘訣を伺った。


ゲスト:清水康一朗(しみずこういちろう)
ラーニングエッジ株式会社 代表取締役

<プロフィール>
ほぼゼロからのベンチャー企業立ち上げ、そして大手コンサルティング企業を経て2004年にセミナーポータルサイト「セミナーズ」を企画・運営するラーニングエッジ株式会社を設立。世界最大の教育会社を目指し、現在NO1セミナーポータルサイトの運営を行う。

【1.成功は1/1000】

今では、世界最高峰と言える方々の協力を得ることに成功されているセミナーズですが、ここに至までにはどれくらい断られたのですか?

 相当断られましたよ。

うまくいくのは何割くらいでしょうか?

 千分の一くらいですね。名刺を1000枚交換したとして、その中でビジネスになるのは一枚あるかないかだと私は思います。

 

低いですね。そこに至までは、行動あるのみですね。

はい。大変な時こそ、耐えてはダメだと思います。
もし、2004年の大変な時期に私が耐えていたら、今の状態はなかったと思います。それを脱するには、切り替える瞬間・仕掛ける瞬間が必要です。そして、仕掛ける時はお金がかかりそうに思うんですが、そうじゃないんです。

例えば、ホノルルマラソンを走る時いつも思うのですが、そこには仕掛けた人と参加する側の2種類しかありません。もともとそこには道しかなかったわけで、そこでホノルルマラソンをやりますって決めた人がいて、それによって実際に百何十億円の経済効果が生まれているんです。


そういう仕掛ける側と参加する側の選択が毎日あるんです。あとは常に仕掛けようと思っているかどうかだけです。そしていつも仕掛けようと思っていれば、必ずそのキーワードに人が集まってくるようになります。そうやっていろんな方に会う中の1000人に一人がものすごい影響力を持っていて、気がついた時には人もお金も集まっていて、知らない間に上手く行っていた、、、ということになるんです。

私の場合であれば、ジェームス・スキナー氏やアンソニー・ロビンス氏を紹介してくれたリチャード・タンシ氏だったりします。

 

なるほど。千分の一ですね。

 はい。だから、耐えるというよりは、どこかに出かけて行ってやりたいことをアウトプットし続ける、仕掛け続けることが重要だと思います。馬鹿にされてもいいんです。そうやってアイデアを話し続けていると、「それだと上手くいかないけど、こうやったらいいのでは?」というアドバイスをたくさんもらうことができるようになります。

 

そうやって行動に移しながら、うまくいった時の喜びが起業の面白さだと私は思います!

 本当にそうですね。

 

では、清水社長のターニングポイントは何でしょうか?

2004年の倒産を乗り切った時と、2005年のアンソニー・ロビンス氏のセミナー集客をお手伝いした時でしょうか。そこから、どんどん海外セミナーに展開していきました。

 

では、今振り返って大きな成功・失敗はありますか?

やはり、起業当初に投資したシステム開発です。

 

なるほど。大きな失敗ですね。

はい。大きな失敗であり大きな成功だと私は思っています。あの失敗があったお陰でシステムを作る際にやっていいこと、ダメなことのアイデアがたくさん浮かんでくるようになりました。資金が集まった際に、改めて日本企業にシステム開発を依頼した時は、事前に細かな指示を出せたことで理想通りのシステムが出来上がりました。

 

本当に、成功されている起業家・経営者のみなさんのお話を伺っていると、大きな失敗があるからこそ、大きな成功につながっていて、それら全てが必然の経験だと思われていることが伝わってきます。では、次に清水社長が大切にされている価値観を教えて頂いていいですか?

うちは、人間性なども含め、8つのマインドセットというのを定義して、全ての基準としているものがあります。
私が一人の時から定義していたことなのですが、もともとコンサルティング会社にいた頃、世界的にも名前の知られた大手企業内部に入り込み経営の建て直しをしていたわけなのですが、そこで仕事はできても、一緒に働きたい人、一緒に働きたくない人いろんな方に出会いました

そんな様々な人との出会いの中から、私が一緒に働きたいと思う人の共通点だけを洗い出し、出てきたものこそが、このマインドセットなのです。


これらの質問全てにYESと答えられる人とだけと仕事を一緒にすることにしていますし、これが弊社の人材選考の基準であり、自分自身を戒める基準にもなっています。

 

素晴らしい価値観ですね。

ありがとうございます。そのお陰で、今では本当にいいチームに恵まれています。

 

確かにそうですね。今この瞬間もそうですが、オフィスに笑い声のたえない明るい事務所ですね!

【2.世界最高峰のレベルの高さ】

清水社長の時間に対する考えを教えて頂いていいですか?

 全てを話すと、時間が足りなくなりますので要点だけをお伝えした方がいいですね(笑)

時間管理のポイントは、タスクとアポイントに対して、平常心を持って、感情をコントロールすることでしょうか。それができれば、時間をとても有効的に使うことができます。

でも、それってとても難しいですよね。

 確かに、難しいですね。どんなことが起こっても、冷静に全てが処理だと思って対処できれば感情が乱れることはありません。
スケジュールには、タスクとアポイントメントがありますが、私の場合はタスクをアポイントメントしてしまいます

タスク (=実行する時刻が自由な仕事:主に自分の作業)
アポイントメント(=時刻が決まっている仕事:主に人との約束)

例えば、事業モデルについて考えるタスクがあった場合、その考える時間を数週間前からサイボウズにアポイントとして入れていまいます。

 

なるほど。たくさんのセミナーを見られてきた清水社長から見て、おススメのセミナーはありますか?

 ジェイ・エイブラハム氏のセミナーでしょうか。これまでたくさんの方のセミナーを見てきましたが、彼は本物だと断言できます。分かりやすい説明や、小手先の技を教えてくれる方はたくさんいますが、彼はそれらとは別格です。

彼に会っているといないでは、3年後・5年後の自分が違ってくると思います。例えば、松下幸之助の講和を直接聞いているビジネスマンは、今でも仕事への情熱がまったく違うのと同じことが言えると思います。

あと、気づきや発見であればアンソニー・ロビンス氏のセミナーは圧倒的です。もし、世界にNo.2がいるとすれば、そのNo.2とも圧倒的な差があるでしょうね。

 

そんなに差があるんですね。では、そのアンソニー・ロビンス氏のセミナーは近々あるのでしょうか?

 次回は、来年2009年の4月です。

 

楽しみですね〜!!!

セミナーズは、参加者も多く大変盛り上がりを見せていますが、今アクセスアップ・ユーザー増加のために何かされていることはありますか?

 実はSEO対策など、何もやっていないんです。

 

何もしていないにも関わらず、この盛況ぶりは凄いですね!!

それでは、そんな盛り上がりを見せているセミナーズ・ラーニングエッジの今後について教えてもらっていいですか?

セミナーズで言えば、今コンテンツが増えすぎてしまい、年間6000件、月間500件のセミナーがセミナーズで紹介されています。ユーザーのみなさんにとっては、あまりに多すぎてどこがいいのか分からなくなるんです。ですから、今後はもっとユーザーにとって、使いやすく、メジャーなコンテンツに限定していくことにしています。

ラーンニグエッジの方向性としては、世界最大の教育会社を目指して行きます。世界最高峰の知識と情報を提供していける企業にして行きたいと思っています

 

素晴らしいビジョンですね!!!では、最後に清水社長から起業家のみなさんに向けてメッセージをお願いします。

2006年から、海外セミナーを扱うようになり3年が経ちましたが、一つ気づいたことがあります。それは、日本人は情報が溢れすぎていて、情報に対するハングリーさを失ってしまっているということです。マーケティング手法のセミナーと言われたら「またか・・・」と思われる方も多いと思います。しかし、セミナーズに参加されている海外の起業家たちは、必死に自己投資し、一つのきっかけで事業が大きく変わっていく様をこれまで何度も見てきました。

例えば、私の2つ下の知人が、ジェイ・エイブラハム氏のセミナーに参加し、リスクリバーサルというたった一つの手法を取り入れただけで、年商が28億円から40億円に跳ね上がったんです。言葉は知っていても、どのように導入するかを本気で教えてもらったことで、更なる成長を遂げられています。

だから、みなさんにもどんどん自己投資をしてもらいたい、成功してもらいたいと思います!!

 

本日は本当にありがとうございました!

ゲスト:清水康一朗(しみずこういちろう)
ラーニングエッジ株式会社 代表取締役
<プロフィール>
ほぼゼロからのベンチャー企業立ち上げ、そして大手コンサルティング企業を経て2004年にセミナーポータルサイト「セミナーズ」を企画・運営するラーニングエッジ株式会社を設立。世界最大の教育会社を目指し、現在NO1セミナーポータルサイトの運営を行う。
ナビゲーター:株式会社アトラル
代表取締役/山下健一(やました けんいち)

<プロフィール>
新卒で会計コンサルタント、新規開拓営業として急成長のベンチャー企業に入社。入社して3ヶ月目から営業実績表彰を多数受賞。クライアント数延べ約107社を担当し、会計経営コンサルタントとしてクライアント企業に毎月のコンサルティングと状況に応じた税理士・司法書士・社労士・弁護士・行政書士などのアレンジメントを行う。
平成15年、インターネットマーケティング活用した急成長中のクライアント企業へ経営幹部としてヘッドハンティングされ、CFO(財務管理責任者)、人事責任者、経営戦略に従事。新卒・中途合わせ、選考人数1,500名を超える。同社は現在、オリコン人気投票2年連続1位を獲得するまでの優良企業で知られる。
平成18年に株式会社アトラル(旧リンカーン)を設立し、代表取締役に就任。中立な立場から、中小企業にピッタリの税理士紹介サービス「税理士紹介相談所」サイト運営スタート
税理士

【取材の感想】
起業から4年しか経っていないにも関わらず、今では世界最高峰と言えるレベルの方々とビジネスを仕掛けるまでに成功されている清水社長ですが、その道のりは決して平坦ではなく、ポジティブに様々な方に会って話をしていく中で見出した大きな成功と言えます。まず確立ばかりを考えるのではなく、失敗を恐れず行動し続ける行動力こそが起業成功の真髄と言えるのではないでしょうか。

今回、清水社長とお話をさせて頂き、決して奢らないその人としての魅力にも感銘を覚えました。
制作提供:(株)アトラル 296会社.com (作ろう会社どっとこむ)事業部
(C)2008 Attral Co., LTd., All rights reserved.296会社.com
メルマガ登録

メールアドレス:


気になる中身はこちら

会社設立代行
 【会社設立
会社設立
税理紹介相談所
税理士
税理士紹介
起業家タイプ診断

296会社オリジナル!
30秒で分かる!あなたの強みを活かした経営スタイル

無料実施中!!〜

大人気教材
全12枚通信CDコース

独立・起業の不安解消!
先輩経営者に学ぶ!
あなたにあった安定したビジネスモデルを見つける10の教え

>> お申込みはこちら

3枚組CDセット

起業家から一歩前進・脱却し経営者として継続成功し続けるためのビジネスモデルの構築

>> お申込みはこちら

運営者ブログ

運営者:山下のブログはこちら

 
〜 失敗しないための起業準備 〜
〜 優秀な経営者の必須事項 〜
〜 全国の各役所一覧 〜
運営者案内 免責事項 広告掲載 特定商取引 プライバシーポリシー TOP