起業家の成功を応援することで、人と社会に活力を提供していくこと、それが私たちのミッションです。
TOP サービス・商品 対談・インタビュー プロフェッショナル サイトマップ

戦後30年間で経済大国2位にまで登りつめた遺伝子

VOL.2
4万人以上の起業家輩出を通して見えてきたこと

起業家支援サイトとして、ユーザー登録会員数40万人、輩出起業家4万人以上、年間に寄せられる起業相談件数5000件という圧倒的実績をお持ちである潟vロジェクトニッポン代表取締役の松谷氏に、世界から見た日本の起業家、これからの起業家に求められること、そして今後の展望について伺った。


ゲスト:松谷卓也(まつたに たくや)
DREAMGATE 株式会社プロジェクトニッポン 代表取締役

<プロフィール>
株式会社リクルートを経て、2004年に経済産業省後援「起業家支援プロジェクト:ドリームゲート」を企画・運営する株式会社プロジェクトニッポンを設立。日本に起業文化を広めることをビジョンに掲げ、日本を代表する起業家支援サービスの運営を行う。

ドリームゲートは、100億以上のビジネスを築いた成功者が、何年間もかけて培った成功体験や失敗体験から生み出した「成功するためのコツや秘訣、考え方」を公開。
そのノウハウを短時間に凝縮し「経営者やビジネスパーソンが明日から使えるスキル」として、何度も繰り返し聞いて勉強できるようにと、セミナーを収録したDVDの販売を開始した。     >> 詳細はこちら

〜100億の男達シリーズ〜

                         

1.起業家が育つ・生まれる環境とは!?

 私は、「環境が人をつくる」と思っています。戦後の何もないところから、追いつけ追い越せという環境だったからこそ、日本は短期間に大きな成長を遂げることができたのだと思います。

なるほど。人が環境に左右される点においては会社内でも、日々の生活でも同様のことが言えますね。
社内でも、起業家精神を育てようと思った場合は、それを推奨する社内体制を整えない限り育ちません。

 危機感も大きなポイントだと思います。日本はまだ大企業が安定している環境なので、危機感も小さくなかなか起業意識が育たないんだと思います。

ドリームゲートを利用されている起業家の方たちは、意識が高い方の割合が高いとお伺いしたのですが実際のところいかがでしょうか?

 確かに、世の中に対して問題意識を持った起業家の方が多いようです。
我々自身が、意識を高く、世の中に対して問題意識を持ってもらいたいというメッセージを発信しているので、それに共感して集まってもらった結果だと思います。

私も、やはり松谷社長と同様の考えで、起業家支援事業とは別に、会社を元気にする社員研修サービスを通し、事業拡大を考える意識の高い起業家のお手伝いをしたいと思っています。
松谷社長から見た、成功されている起業家の共通点は何でしょうか?

 起業することが最終目標ではなく、成し遂げたい世界観を持っていることですね。
それは、事業かもしれませんし、会社のスタイルかもしれませんし、社会的意義かもしれません。
とにかくその人独自の明確な世界観を持っていることが、成功する起業家の共通点の一つだと思います。

なるほど。では、失敗する起業家に共通点はありますか?

 当事者意識が低いことでしょうか?

なるほど。それは、起業家に限ったことではなく、働く全ての人に同様なことが言えますね。
当事者意識とは、自分の失敗を他人のせいにしてしまうということでしょうか?

 そうですね。当事者意識が低い人は、期待に応えようとしない、または期待に応えようとすることを途中であきらめてしまいます。

なるほど。精神面が大きく関係してくるということですね。

2.これが成功する起業家の共通点だ!!

人間の能力なんてそんなに差はありませんから。
真剣に自分が平凡だと思えるかどうかが大切だと思います。
もしそう思えないと、謙虚さをなくし、傲慢になり、人から情報が入ってこなくなります。本当にそう思えたら、人の意見を素直に聞けるし、いろんな人が力を貸してくれるようにもなります

確かにそうですね。

また、自分を信じるということが非常に大切だと思います。
失敗したらどうしようではなく、「成功したら凄いぞ」と思えるか
どうかだと思います。

それを気づけるのは、本当に難しいことだと思うのですが、成功されている起業家の方はみなさん最初から「自分が平凡だと思うこと」「自分を信じること」の重要性に気づいていらっしゃるのでしょうか?

そんなことはないと思います。
成功と失敗を繰り返しているうちに、自分のできることとできないことも含め大切なことが見えてくるようになるのだと私は思っています。

確かにそうですね。成功されている方々は、成功だけが大きく取り上げられ、失敗をしていてもそれはなかなか伝えられていないことが多いですよね。

そうですね。失敗した話をしたがる人はいませんから。でも、成功したら失敗は美談になります。

ちなみに松谷社長の失敗を教えて頂けますか?

いっぱいありますよ〜。そうですね、チームのメンバーに厳しく怒りすぎ、モチベーションを下げる結果となってしまったことでしょうか?

なるほど。怒りすぎてもやる気を失くしますが、優しすぎても甘えて組織全体の意識の低下を招きますから、舵取りがとても難しいですね。

私は、成功も失敗も自分で決めることではないような気がします。
人から見たら失敗かもしれませんが、私自身としては失敗と思ってなくて、経験としてしか考えないようです。

なるほど〜。深いですね!

自分で「成功したぞ〜」と言う方はほとんどいません。
人から、失敗していると言われることはありますが。
私は成功と失敗は人が決めることで、幸せは自分で感じるものだと思っています。

確かに!!!!

ドリームゲートは、100億以上のビジネスを築いた成功者が、何年間もかけて培った成功体験や失敗体験から生み出した「成功するためのコツや秘訣、考え方」を公開。
そのノウハウを短時間に凝縮し「経営者やビジネスパーソンが明日から使えるスキル」として、何度も繰り返し聞いて勉強できるようにと、セミナーを収録したDVDの販売を開始した。     >> 詳細はこちら

〜100億の男達シリーズ〜

                         

ゲスト:松谷卓也(まつたに たくや)
DREAMGATE 株式会社プロジェクトニッポン 代表取締役

<プロフィール>
株式会社リクルートを経て、2004年に経済産業省後援「起業家支援プロジェクト:ドリームゲート」を企画・運営する株式会社プロジェクトニッポンを設立。日本に起業文化を広めることをビジョンに掲げ、日本を代表する起業家支援サービスの運営を行う。

ナビゲーター:株式会社アトラル
代表取締役/山下健一(やました けんいち)
<プロフィール>
新卒で会計コンサルタント、新規開拓営業として急成長のベンチャー企業に入社。入社して3ヶ月目から営業実績表彰を多数受賞。クライアント数延べ約107社を担当し、会計経営コンサルタントとしてクライアント企業に毎月のコンサルティングと状況に応じた税理士・司法書士・社労士・弁護士・行政書士などのアレンジメントを行う。
平成15年、インターネットマーケティング活用した急成長中のクライアント企業へ経営幹部としてヘッドハンティングされ、CFO(財務管理責任者)、人事責任者、経営戦略に従事。新卒・中途合わせ、選考人数1,500名を超える。
平成18年に株式会社アトラル(旧リンカーン)を設立し、代表取締役に就任。中立な立場から、中小企業にピッタリの税理士紹介サービス「税理士紹介相談所」サイト運営スタート
税理士
制作提供:(株)アトラル 296会社.com (作ろう会社どっとこむ)事業部
(C)2008 Attral Co., LTd., All rights reserved.296会社.com
メルマガ登録

メールアドレス:


気になる中身はこちら

会社設立代行
 【会社設立
会社設立
税理紹介相談所
税理士
税理士紹介
起業家タイプ診断

296会社オリジナル!
30秒で分かる!あなたの強みを活かした経営スタイル

無料実施中!!〜

大人気教材
全12枚通信CDコース

独立・起業の不安解消!
先輩経営者に学ぶ!
あなたにあった安定したビジネスモデルを見つける10の教え

>> お申込みはこちら

3枚組CDセット

起業家から一歩前進・脱却し経営者として継続成功し続けるためのビジネスモデルの構築

>> お申込みはこちら

運営者ブログ

運営者:山下のブログはこちら

 
〜 失敗しないための起業準備 〜
〜 優秀な経営者の必須事項 〜
〜 全国の各役所一覧 〜
運営者案内 免責事項 広告掲載 特定商取引 プライバシーポリシー TOP