【起業家なら知っておきたい、自分の強みを販促に活かす方法とは?】

帝国データバンクの統計結果によると、
倒産原因の約6割は「販売不振」。

では、「販売力を強化できれば起業は成功する」のでしょうか?
半分はあっていますが、残り半分は違います。

販売力の強化に「あなたの強み」が活かされていないからです。

※強みとは、
これまでの人生において、あなたが何度も何度も
繰り返してきた思考特性 のことを言います。

例えば、かつてない問題にぶつかった二人
Aさん・Bさんがいたとします。

「Aさんの場合」
まず身近な人に協力をお願いし、
助けてもらいました。

「Bさんの場合」
まず自分でいろいろと調べ、その結果を元に
戦略を立て実行に移しました。

どちらが問題を解決できたと思いますか?

結果は、どちらも問題を解決することができました。
解決方法が、それぞれの強みにあっていたからと言えます。

もし逆のケースだとどうなっていたでしょうか?

 「Aさん」
これまで自分で調べる習慣のないAさんは、
一人で調査したり考えたりすることが苦手です。

しかし、分析が大切だと思いこんだ結果、
必死で調べ続けますが、解決策が見つからず
途中で挫折してしまいます…。

「Bさん」
これまで人と接してきていないBさんは、
他人に上手にお願いすることができません。

しかし、人は一人では何もできない、
他人の協力を得られなければならないと信じ
頭を下げて回っても結局断られ続け、
自信を損失してしまいます…。

 

上記の例から分かることは、

人は強みを活かせなければ、
欲しい結果を得るまでには

‘かなり遠回りをする’
ということです。

遠回りしてもたどり着ければいいですが、
途中で断念する人も少なくありません。

「いや!自分は集客も営業も完璧にできる人間だ!」

と思う方は、本コンテンツを読む必要はないでしょう。
あとは実行あるのみです。

しかし、ほとんどの人が集客と営業の
どちらか一方に偏っています。

偏りがあるからこそ、その強みに集中することで
凡人では到底無理な結果を手に入れることができるのです。

経済学の巨人「ピータードラッカー」も述べています。
■強みの上にすべてを築け

前置きが長くなってしまいましたが
では、その「強み」はどのように
見つければいいのでしょうか?

■強みを探す質問があります。

もしあなたが問題にぶつかったとします。
最初にとる解決方法は次のうちどちらでしょうか?

1:仲間に相談する
2:ネットや本などで調べる

あなたが生きてこれまで

繰り返してきた思考

が、あなたの強みを探すヒントとなります。

【1】仲間に相談する を選んだ方へ

あなたは対人関係において強みがあるようです。

まず販促力強化を考えた場合、
集客力よりも営業力( 集客力 < 営業力 )
強化をお勧めします。

ネット集客が得意な仲間を見つけておくとベターです。

【2】ネットや本などで調べる を選んだ方へ
あなたは、まず営業よりも集客力( 営業力 < 集客力 )
強化をお勧めします。

対人が得意な仲間を見つけておくとベターです。

さらに詳しくご説明して行きたいと思います。 

【1】仲間に相談する ⇒ 営業力強化

まず、一人であれこれ考えたり、
調査したりするのが面倒と感じる

または、人と接することがただ好き

もしくは、その両方という方が
この強みを持っています。

この強みの凄いところは、協力者さえ見つかれば
短期間で大きな成果を出すことができる
ということです。

鉄道王アンドリュー・カーネギーの
墓石に刻んだ言葉からも、その凄さが分かります。

「己より優れた者を周りに集めた者、ここに眠る」

営業力を強化することは、物を売るためだけのもの
ではありません。

協力者を募る際も売るものがあります。

それは、「あなた自身」です。

あなた自身を売り込めるようになれば、
たくさんの協力者が増えた結果、
とうてい1人ではできないようなことが
短時間で実現できます。

 
あなたのことを好きだと思ってもらえることは、
営業において既に大きなアドバンテージがあると言えます。

人は好きな人からの進めに応じやすい
という統計結果が出ているからです。

戦術的な面を磨けば、あなたから買いたい
と言ってもらえるようになるでしょう。

しかし、注意点もあります。
協力をあおぐ相手を間違えてしまうと、
騙されることがあります。

 

【2】ネットや本などで調べる ⇒ 集客力強化

人とのコミュニケーションは苦手だ

または、ネットや本から情報収集するのが好き

もしくは、その両方という方が
この強みを持っています。

この強みの持ち主は、自分の努力が結果に直結するため
仲間と取り組むよりも成果がでるまでに時間がかかります。

しかし一人で調査し、戦略を練り実行に移すプロセスにも
大きなメリットがあります。

それは、自分一人で考え結論を出すことができるので
対人関係のストレスもありませんし、
時間的にもお金的にも何の制約もありません。

ネットの発達によって、昔よりもビジネスのチャンスが
増えたと言えます。

アフィリエイターの皆さんは、まさにこれに該当します。

ただし、その時の風潮に流され
「好きなことをして一人で自由なお金と時間が手に入る」

というキャッチだけにまどわされ、
人との関わりの中で問題解決をしてきた人が
この手段をとったとしても、成果につながることは
ほぼありません。

大切なのは、自分の強みがどちらにあるのか、
どちらなら、継続することができるのか、

ということです。

どちらも継続できそうにない
という方は…、

起業はあきらめた方がいいかもしれません。

継続はできたとしても、世の中にいる人に比べて
営業・集客両方の知識も経験もない
だから今からやっても遅いのでは?

と感じた方。

どちらか一方を死ぬ気でやりぬいたら
必ず成果につながります。

なぜなら、これまで本当にたくさんの
起業家・経営者にお会いし本音をお伺いしてきましたが、
個人の能力に大差はありませんでした。

その代わり、みなさん強みに集中し継続する覚悟がありました。

もう1つ自信を持って言える理由ことがあります。

それは、私自身も営業がいいのか、集客がいいのか
迷い抜いた経験があるからです。

私自身は、仲間に協力してもらう強みがあったにも関わらず
一人でやることにこだわり過ぎた結果、
遠回りをしてしまいました。

 
集客が得意な方は、それだけで
一つのビジネスが成立しますが、

営業寄りの方は、ぜひネット集客のプロを
仲間として見つけておくことをお勧めします。

一番避けたのは、両方同時に手をつけて
両方とも中途半端に終わってしまうことです。

無駄な遠回りをしないためにも、

まずあなたの強みを見極め、

営業力・集客力のどちらを伸ばすのか

を考えてみてはいかがでしょうか?

誰も教えてくれない起業、独立の極意

ダントツに稼ぐ起業家からのメッセージをあなたにお届けします。下のウィンドウにメールアドレスを入力してください。

会社設立を

無料!起業家タイプ診断